本文へスキップ

メンバーこだわりの機材をこっそり紹介♪
デルゾサウンドはここから奏でられるのさっ!

愛機紹介THE CHERISHED MUSISAL INSTRUMENT

 オーナー 楽器名称  楽器オーナーから機材に対する思い入れを語ってもらいやした〜
 ケンケン Fenderストラトキャスター
それまでレスポールカスタムを使っていたオイラがスティーヴィ・レイヴォーン、キース・スコットに憧れ買った’90年?’91年?製のフェンダーカスタムショップの’65年モデルのストラト。
改造はフレット打ち替えのみ。
ハーフトーンがお気に入り。 
 ケンケン Fenderカスタムショップ
テレキャスターカスタム
2004年製のタイムマシーンシリーズの’60年モデル。
レイクプラシッドブルーのカラーがレアかな?
これから活躍予定!
 ケンケン Gibsonレスポールカスタム

昔むかしはコヤツを低く構え弾きにくいのを我慢して弾いていたけど、思い入れのあるギター!
こいつも近日復活予定!
 ケンケン Fenderデラックスリバーヴ

’64年?’65年?のオールド。
15〜16年前に東京のギターズマーケットにて5台の内から選んだ1台。
今なら高くて買えねえーーっ!!
 ケンケン Fenderベースマン リィシュー

20才ぐらいの時にルックス・サウンドともに気に入ってローンをを組んで購入。 
 ケンケン チューブスクリーマー TS-808

ずーっと憧れで(笑)買っちまったブツ!
クリーミーサウンド!
 ケンケン JENクライベイビー
トゥルーバイパスに改造。ガキの頃ワウといえばこれしかなかった(?)
マイケル・シェンカー?
 たけぴろ GibsonレスポールベースDLX

10年位前、店頭で吊られてるコイツと偶然出会い、一目惚れ。当時付き合っていた彼女(MOONジャズベ)がいるのにもかかわらず後先考えず衝動買いしてもうたアメリカ生まれの憎いヤツ。
ベーシストなのにレスポールシェイプに憧れていたこと、黄色のボディ、黒いヘッドがお気に入り。バルトリーニ・アクティブ回路搭載で腹に響くブリブリ低音が特徴。
はっきりいってパッと見た目よりメチャンコ重いアメリカンガール( ´ー`)y─┛
シリアルナンバー『91997705』
 たけぴろ MOONジャズベース
20年以上昔、バイト代全てつぎ込んで知合いの楽器店で購入。
クセがなくとても弾き易いジャズベ。
学生時代にボディにカッティングシートを貼り、直接ナイフを入れてしまったため痛々しいキズがある。(やることムチャクチャです。)
元々はパッシヴだったが、パワーを求め後からアクティヴ回路を埋め込んだ。
しかしながら、やはりパワー不足は否めず。
今後出番はあるのか!?(´∀`)
 たけぴろ TECH21 BASSDRIVER DI
ベーシストならいわずもがなの逸品!このバンド始めるとき通販にて購入。
『プロのCDから流れるベース音はほとんどこのエフェクターを経由している』というキャッチコピーを鵜呑みにして使っているがイマイチ使いこなしていない…(涙)。ライブ、レコーディングの都度、スタッフさんからノイズの原因として指摘されてしまう可哀想なコ。(ToT)
そうはいってもこれを使うと音のツブが際立つ、という意味に置いては手放せない存在。
 ユッキーナ  KORG CX3
 数々の機材の力を借りてきた中で他人からは「シンセサイザーで代用できるから要らないんじゃない?」と言われ続けながらも昔からこの楽器が大好きで使っているのがオルガン。
もう10年位になりますが伴奏、ソロ共に自身のプレイの骨格を支える一台。
中身はデジタル化されながらも外観は往年のビンテージ機材を意識し、本物の木材が使用されているこのROCK感がたまらない!
…が、持ち運びにはオジサンにはかなり厳しくなりつつある。(笑)
 たーちん  dw CL−1406 [メイプル]

 某ドラムショップで色んなスネアを叩かせてもらい即決で買ってしまいました。
まさかdwを買うとは思ってもいませんでしたが…